ホリエモンの刑務所なう!(続編)

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 「刑務所なう」によりますと、
わずか6ヶ月で23キログラムもの減量に成功したホリエモンこと堀江貴文氏でありますが、
実は問題はこれからだと僕は思っています。
その後のブログを読んでいませんので、何とも言えない部分が多く残りますが、
多分その後も痩せ続け、今は65キログラムほどになっていると想像されます。
体重が95キログラムもあった頃は、余分な脂肪だらけでBMIも31.97もあり、肥満度も2でした。
ですから塀の中で摂取カロリーが一日1500キロカロリーなどと、極端に少なくなっても(とうぜん激ヤセはしますが…)耐えられるだけの体脂肪を蓄えていた訳です。
ですが、BMIが22前後になれば、とうぜん余分な脂肪は少なくなりますから、
今までのように簡単には痩せません。
今までは不足分のエネルギーを、余分に付いていた脂肪が燃焼してエネルギーに変換し、補っていました。
でも塀の中で摂取出来る食事(カロリー)は、およそ一般男性の平均基礎代謝量である1400~1500キロカロリーと決まっています。
たとえ堀江さんが、既に一般人並みの身体になっていたとしても、生活エネルギー分の1000キロカロリー前後が不足することになります。
ご本人は賢い人ですから、痩せることを承知で目一杯太って収監されたのでしょうが、
ほぼ一年間で頼みの脂肪は燃焼し尽くしてしまいました。
刑務所の食事は思ったより美味しいと書かれていますが、
カロリー自体は一日1400~1500キロカロリーしかありません。
極端な減食で痩せているのと一緒です。
僕は極端な減食で痩せてもいいのは一年間くらいが限度であろうと考えています。
何故なら、
その後は残っている体脂肪はもちろんのこと、筋肉や骨まで痩せ始め、人体の細胞の生まれ変わりである新陳代謝にまで悪影響が出る恐れが大きいからです。
刑期は二年半との事ですので、ちょうどあと二年くらいで仮釈放になると思いますが、
丸々一年間残っています。
僕の予想では、多分55~56キログラムくらいまで痩せて、その辺が仮釈放の時期となるだろうと考えています。
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ もし95キログラムから二年間で55キログラムくらいまで痩せたとしたら、
なんと40キロもの減量です。
『監獄ダイエット!』 実に恐るべしです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gifガーン

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif