生活習慣病対策!

「生活習慣病」に対する対策としては、
日頃の生活習慣(食生活、運動、ストレス、喫煙、飲酒など…)を改善することにより、
病気そのものの発症や進行を予防出来るという考え方が定着して来つつあります。
2008年4月より法制化されたメタボ健診などは、正に生活習慣病患者の早期発見を目指しています。
つまり、従来の二次予防(早期発見・早期治療)に加え、
若い頃から生涯を通じての生活習慣を改善し、一人一人が健康的な生活習慣を身に付けることで、
発病そのものを予防するという一次予防に、より重点を置く人が増えてきています
(禁煙する人が増えて来た事など健康に気を配る人が増加しました。僕的に言うと230万人もいるといわれるアルコール依存性の方が怖いと思うのですが…)
「生活習慣病」には、
1まず『一次予防』
生活習慣の見直し、環境改善などで病気の発生そのものを予防
2『二次予防』として、定期検診などで病気を早期発見、早期治療することにより病気が進行しないうちに治す
3『三次予防』として、適切な治療により、
病気、障害の進行を防止し、改善に向けたリハビリテーションを行うなど、
生活習慣病には、
この三段階で対処することがとても重要です。
S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif