ダイエットとウェイトサイクリング!

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★世の中には、ありとあらゆるダイエット術が氾濫していますが、
ほとんどのダイエットは必ずと言ってよいほどリバウンドを繰り返すことを忘れてはいけません。
また健康な身体は、痩せたとしたら危機を察知し、元に戻ろうとリバウンドして当たり前なのです
1超低カロリー食品を続けてみたり、
2薬剤系のダイエットに頼ってみたり、
3テレビでみたから、
雑誌で読んだからと、
様々なダイエットを試されている方が多いようですが、
よほど強い意思を持たない限り、
どれも痩せたらリバウンドしてしまい、途中で諦めるケースが多いようです。
でもリバウンドするということは健康だという証明で、何も悲観することではありません
痩せたくてダイエットする場合には、
基本的にダイエットとは、
摂取カロリーが消費カロリーを下回る生活を、一ヶ月でも二ヶ月でも三ヶ月でもと、長期間続けていれば痩せていくという理論ですから、
まずご自身の一日の消費カロリーがどれくらいなのかを正確に知らなければなりません
(基礎代謝エネルギー+生活エネルギー=一日の消費エネルギー)
低カロリーの絶食系ダイエットに走ろうが、
薬剤系の下剤ダイエットに走ろうが、
続けて頑張っている間は当然痩せて行きます。
ただ、ある程度考えていたダイエットの目標数値に達した段階で、
これくらいでいいかと誰しも安心してしまいます。
そこでダイエットの知識や理論のある人は、ダイエットした体重を維持するため、リバウンドしないよう、考えながら生活するようになります
しかし、知識や理論の無い人は、少し痩せたからと云って、油断してまた肥満時代の食生活に戻してしまいます。
そしてまた体重が増えてきたらダイエットに挑戦・・・
これを繰り返すことを「ウエィトサイクリング」といい、
だんだん筋肉が衰え、脂肪過多の
 「肥満体や隠れ肥満」
へと体質が悪化し、
痩せずらく太りやすい身体に変わっていきます
短期間で3kg痩せた。
4kg痩せた。
これはダイエットに成功したと言えるのでしょうか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0904.gif
僕が思うに、
それは一時的に努力の甲斐があって体重が下がっている状態であり、
いつでも、あっという間にリバウンドを起こせる状態になっているということです
ですから、またすぐ元の体重に戻ってしまいます。
ダイエットに成功した状態というのは、
まずダイエットの知識や理論を学んだ上で、
「食事が主、運動が従」
の関係を理解し、
半年から一年間をかけて体質改善を行い、
そして体脂肪率を下げ、体重を落とした状態を指します★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif
半端なダイエットは、ウエィトサイクリングへのきっかけ作りにしかなりません
S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif