「ダイエット成功広告!」ウェイトサイクリングへのきっかけ作り!

 皆さんが大いに勘違いされているダイエット方法で、
汗を出す事と体脂肪を燃焼させることを、
ごちゃ混ぜにしている方が多くいらっしゃいます
減量だけであれば、サウナに入ったり、ウォーキングやジョギングをしたりして汗をかけば、
身体の50~60%を占めると謂われる水分が体外に排出され、1~2キロの減量は簡単です。
しかしダイエットとして、身体の体脂肪を燃焼させるという事になりますと、唯の減量とは訳が違います。
ダイエットでは、まず最低限の知識や理論が必要になってきます。
そして減食、運動、あとは太っていた時とは違う生活習慣をつけなければなりません
またダイエット関連業者などの広告で、
よく見掛けるのが
「マイナス何キロダイエット成功」
いう文言です。
それは食事制限をしたり、
下剤系の薬剤などを飲んだりすれば、
一時的に体重を減らす効果はあります。
しかし単にそれは人生の一時期、
ダイエットに挑戦して、
取り敢えず体重を何キログラムか減らしただけの事であり、
本当のダイエットではありません
何故なら、痩せても必ずリバウンドするように身体は出来ているからです。
人間の身体は希にみる精密機械であり、
ちょっとした減量でも体重が減れば、生命を維持していくための異常を察知し、
ほんの少しの食べ物でも、
脂肪に変えて危機を脱しようとします。
それがリバウンドです
まさしく
 「本当のダイエットは痩せた時から始まる」
と言っても過言ではありません
それを多くのダイエット広告は、
あたかもダイエットが永遠に成功したかのように
「マイナス何キロダイエット成功」
と宣伝します。
雑誌やチラシを見れば
「マイナス何キロダイエット成功」
の広告だらけです。
しかし、ダイエットとはそんなに生易しいものではありません。
ダイエットとは、
まずある程度の痩せる知識や理論を知らなければ始まりません
そして節食と運動を、守り
肥満の原因となった行動が修正されるまで継続しなければ、
本当のダイエットに成功したとは言えないのです
巷の「ダイエット成功例」の広告は、
僕に言わせれば、
「ウェイトサイクリング」に陥るきっかけ作りを後押ししているみたいなものです。
ウェイトサイクリングに陥るたび、
1お腹はブヨブヨの脂肪だらけとなり、
2二の腕はたるみ、
3大切な筋肉は落ち、
鏡を見るたび、
納得のいかない身体へと変貌して行きます。
ですからBMI、22~23の男性、
そしてBMI、20~21の女性はそのままで理想的なのです。
決して無茶なダイエットに挑戦しないよう警鐘を鳴らす次第です
(若干太めだと思っても、
BMI22~3の男性や、
BMI20~1の女性はダイエットなんかしないほうがいいのです)
S.fuk