過激なダイエットと未熟細胞!

過激なダイエットを続けていると、
(絶食に近いようなダイエットや、下剤を飲み続けるようなダイエット★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif)
1ヶ月ほどで肌荒れや抜け毛、倦怠感といったトラブルが起こってきます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif
2~3ヵ月もすると、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 1貧血になって、
2めまい、
3立ちくらみ、
4動悸、
5息切れなども起こってきます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif
この段階で医療機関を受診すれば、
治療によってかなり良くなるのですが、
3~6ヵ月もすると、
生理不順や、その他様々な機能不順に陥るケースが増えてきます。
当協会で主張している、
新陳代謝の不調による未熟細胞の集合体に成りかかっている訳です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
赤ちゃんはお母さんのお腹の中に、約10か月ほどいて産まれて来ます。
7ヶ月や8ヶ月で産まれてきた赤ちゃんは未熟児と呼ばれ、まだ未完全な状態と言えるでしょう。
同じように男女に拘わらず、基礎代謝量にも及ばないような摂取カロリーで生まれ替わった細胞はどんな状態なのでしょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
(ダイエットマスターでは、このような状態を未熟細胞と呼んでいます★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif)
こうなったら、
何が何でも医療機関を受診せねばなりません。
もう身体が〔SOS〕を発している状態だからです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
そして、
この段階でも過激なダイエットを止めずに頑張り続けると、
次には骨粗鬆症になって骨折しやすくなります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif
そして最後には拒食症になって痩せ衰えてしまう場合もあります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif
つい最近の(昨年12/30)ヤフー海外ニュース で、「激やせ」フランス元モデルが死去と報じられていました。
このようなトラブルは、大して太ってもいないのに、
異常なまでの「痩せ願望」に取りつかれ、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★痩せることとスタイルがいいことを錯覚した人に圧倒的に多く見られます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
(真面目な頑張り屋さんが多い★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif)
体調を崩さずに安全に減量を進めるペースは、
月に1~2kgが目安です。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif