太りやすい単純糖質!(気をつけよう甘いものと果物)

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ でんぷんをたくさん含んだ炭水化物を摂ると太るというのは間違いです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
もちろん、毎食どんぶりで何杯もご飯を食べたりすれば肥満に繋がるのは当然ですが、
適量の主食なら太ることはありません。
一口に炭水化物(糖質)といっても、
ご飯、麺類、パンなどに含まれている“でんぷん”などは「複合糖質」と呼ばれます。
これに対して、ケーキ、お菓子、果物、清涼飲料水などに含まれている“しょ糖”“ブドウ糖”“果糖”などは「単純糖質」であり、
同じ糖質でも両者の性質は大きく異なります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
複合糖質は消化に時間がかかるので、
胃の中に長く留まり満腹感が持続します。
腹持ちがいいと食物繊維の作用で、
余分な脂肪や糖分の吸収を低く抑えることも期待出来ます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0543.gif
これに対して単純糖質は、
すぐ吸収され速効性のエネルギー源にはなっても、
胃の中に留まっている時間が短いため、
食べてもすぐお腹が空いてしまいます★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
しかも食事から吸収された“ブドウ糖”が血液の中に急激に増加すると、
すい臓からインスリンというホルモンが必要以上にたくさん分泌され、
血液の中のブドウ糖を身体の細胞に運んで、エネルギー源として利用させると同時に、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★白色脂肪細胞内での中性脂肪の合成を促進し始めます★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
ですから、単純糖質を多く含む「甘いもの」「果物」ばかり摂っていると、
体内のホルモンバランスが太りやすい方向へ変化してしまう事になるのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
特に夜中に、
果物だから太らないだろうと、
りんごリンゴ、梨、メロン、柿、みかん、さくらんぼさくらんぼ、ぶどう、パイナップル、などなど…の摂りすぎには十分ご注意下さい★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
バランスよくスマートに痩せたい方は「ダイエットマスター資格講座」資料請求をお待ちしています。
S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif