大きな疑問!?

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ スープや
ジュース、
またクッキーなどの、
超低カロリー食のセットは根強い人気があるようです。
しかし、そもそも超低カロリー食療法というものは、
もともと超高度肥満(BMI35以上)の人向けの飢餓療法です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
一般向けのダイエット方法ではありません!!
身体への負担が大きいため、
どうしても減量が必要な場合に限ってのみ、
入院して行うような方法です。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
商品化された超低カロリー食品の多くは、
「栄養補助食品」の表示があります。
これは、食事量を減らした時に不足しがちな栄養素を補うという意味です。
確かにビタミンやミネラルなど、まんべんなく補充出来るようですが、
それだけで食事の代用品にはなりません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
これだけに頼り、
食事をしなかったり、
食事の量を極端に減らしたりすると、
体脂肪と一緒に筋肉や骨量も減り、
やつれて健康を損なう危険があります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
必ず専門家と相談して使用することが必要です。
テレビやインターネット、
また女性雑誌などを見ていますと、
超低カロリー療法の進化形であります「置き換えダイエット」のスープやジュースが、
痩せる必要のない人まで、
おしゃれ感覚で気軽に利用し、
一斉を風靡している感があります。
しかし、一つ疑問に思うことがあります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
置き換えダイエットで肥満解消を図っている人は、
ずーっとスープやジュースを飲んで人生を暮らして行くつもりなのでしょうか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
それとも、目標体重に落ちるまでの一時的な手段なのでしょうか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
ずーっとやり続けたら、生涯に於ける金銭的負担も相当大きいと思われますが…★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
また、仮に痩せたとして目標体重に達した後、
その後の体調管理はどうするつもりなのでしょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★超低カロリー食品などでダイエットをした人ほど、
一般食に戻した途端、
恐いリバウンドが待ち構えています。
減量と肥満を繰り返すことを「ウェイトサイクリング」と呼び、
身体の中身がだんだん悪い方へと傾いてしまいます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

S.fuk★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif