水分を絞っても体脂肪は減らない!

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★寝ている間に痩せるというスーツや、
また通気性のないトレーニングウェアなど、
体重を減らすだけなら、汗を出すことによって一時的に体重を減らすことは簡単かも知れません。
しかし、これらの方法は身体の50~60%を占める血液をも含めた水分の一部を、
汗として絞り出すだけで体脂肪を減らす効果はありません
痩せたい部分に食品包装用パックを巻いたり、
風を通さないトレーニングウェアを着て走ったり、
水絶ちダイエットなども同じです。
水分はエネルギーがゼロですから水で太ることもありません
また、水分を絞って体脂肪が減ることもありません
極端に行うと脱水症になる危険性があります。
僕の知っている人で、
極端なナルシストが二人いました。
痩せたくて水分も摂らず、
毎回10分ずつ3回もサウナに入るのです。
結果として、二人とも軽い脳梗塞で倒れることになりました。
よほど懲りたのか、
お医者さんに止められたのか、
その後、その二人がサウナに入っているという話は聞きません。
もともとダイエット中は、むしろ食品から摂る水分が不足していますので、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 意識して水分補給をする事が大切なのです。
サウナなどに入るのなら尚更のことです
健康的にダイエットしたい人は、まずはダイエットの知識や理論から学びましょう
S.fuk★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif