誰でも出来るダイエット!

健康的なダイエットのために食事の摂取量を減らすということは、
全ての栄養素を減らすという事ではありません。
相対的な摂取カロリーを減らすということです
 あまりにも食事量を減らしたために、
1肌につやがなくなったり、
2元気がなくなったり、
3貧血になったり、
4病気に対する抵抗力が落ちたりしたら元も子もありません。
食事量を減らすというのは、
正確に言えば、
それまで不必要に摂りすぎていた分を減らすという事です。
どなたも経験のある事と思いますが、
1おやつや、
2ちょっとしたつまみ食い、
3また夕食後、テレビを観ながらのお菓子類、
5それともちろん食べ過ぎです。
出来れば、水分補給は清涼飲料水ではなくお水かお茶にしたいものです。
当然、食事量を減らしても必要な栄養素をバランスよく摂ることは欠かせません
健康的にいきいきと減量するためには、
腹七~八分目を目処に
いろんな栄養素をバランスよく摂る事が基本です。
献立の基本形は、
 和食でいえば一汁二三菜に主食をプラスした日本型の献立です
献立づくりがむづかしい人は、
1市販の糖尿病食セットや、
2ダイエットアカデミーの「プリズンクッキング」などを試してみるのも良いと思います。
S.fuk ★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★