ダイエットに対する世界の考え方!

約半年前になりますが、ダイエットに関する国際調査の結果が発表されていました。
以前のブログでも書いたことがあったのですが、
世界の国々のダイエットに関する考え方が分かる貴重な統計です。
世界16ヶ国、1万6000人を対象に実施したダイエットの国際調査を発表し、
減量に最も苦戦しているのは米国人だったことが明らかになりました。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
1痩せることへのプレッシャーを最も感じているのはブラジル人、
2肥満の危険性を強く感じているのはフィンランド人だという。
調査ではこのほか、
3ロシア人は過剰な体重を落とすために喫煙する割合が最も高く、体重増加を遺伝的なものだと考える人が多いことも分かった。
過去に痩せようと試みたことがある人の割合は、
1フィンランド人が80%で、
2オランダ人の73%、
3オーストラリア人とアメリカ人の72%が続いた。
◎良いダイエット方法を心得ているのはメキシコ人が多く、
大半が健康的な食生活と積極的に動くことが減量のカギであると認識していたという。
いづれにせよ、
太る人は欧米人に限らず日本人に於いても、食べる量が多すぎます。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
摂取カロリー過多以外のなにものでもありません。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 我々人類は、朝、昼、夜と毎回満腹になるまで食べなければ生きていけない訳ではありません★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
健康のため、腹八分の食事を心掛けましょう★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif
S.fuk★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif