隠れ肥満とウェイトサイクリング!

★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 「ウェイトサイクリング」を繰り返していると、
回数を重ねるごとに筋肉が減り、
その分は体脂肪に置き換わることは、
以前のブログでも述べていますが、
しかも脂肪だらけの締まりのない身体になってしまうのです。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
しかも、プロポーションが悪くなってしまうだけでなく、
身体を作っている筋肉の量が減少すると
基礎代謝量も減少してしまう事が大きな問題です。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01B0921.gif
こうなると、消費エネルギーが低下して、
身体の仕組みは、ますます痩せずらく太りやすい方向へ変化してしまうことになります。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
また、本来はダイエットなどする必要のない人が、
いたずらに体重を減らし、ウェイトサイクリングを繰り返すと、
体脂肪率が上昇して、俗に言う「隠れ肥満」になってしまう可能性があります。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★以前、隠れ肥満の頻度について調査したことがありました。
銀座の歩行者天国で20歳代の一見細身の女性300人について、体重と体脂肪率を測定してみました。
その結果、約1割に当たる29名に隠れ肥満が見付かったのです。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0917.gif
その人たち全員に共通していた事は、
ただ一つ、
やる必要のないダイエットに何度も挑戦して、
ウェイトサイクリングを繰り返していた事でした。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif
S.fuk★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif