肥満とは

皆さんは「肥満=太りすぎ」の本当の定義を知っていますか?
肥満とは身長のわりに体重が重い状態だと思っていませんでしたか?
実は肥満とは、
単に体重が重すぎる状態ではありません。
身体を構成する成分のうち、
脂肪組織の占める割合が(体脂肪率)正常以上に増えている状態を言います。
私達の身体を構成している成分のうち、
もっとも多いのは血液(正常体重・BMI-22くらいの人で8~10%くらい)をも含めた水分で、約50~60%を占めていると言われています。
次に多いのは脂肪で、男性では15~25%、女性では20~30%までくらいが正常です。
そして残りはたんぱく質とミネラル、糖質。
骨には主にたんぱく質とカルシウムなどのミネラルが含まれています。
体重は脂肪が増えた時も水分が増えた時も増加します。
脂肪が増えた状態を「肥満」といい、
水分が増えた状態を「むくみ=浮腫」と言います。

S.fuk