ダイエットに「切り札」は無い! !

僕は常日頃から、リバウンドやウェイトサイクリングについては、ダイエットを指導したり、ダイエット食品を販売したりする側に大部分の責任があると思っています。
なぜなら、指導したり販売したりする側は、その対象である本人には会っていない事が多く、
本来ならダイエットする必要もない人に、テレビのコマーシャルや雑誌、またインターネット広告などで無益なダイエットをすすめ、結果として、減量した体重の維持に失敗し、リバウンドの餌食になっている人がいたり、その繰り返しのウェイトサイクリングにまで陥っている人が多いからです。
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 事前に、この人は本当にダイエットが必要な人なのか否か、ダイエットが必要なのだとすれば、簡単か否かなどの点について十分な検討をする必要があると思う訳です。
それを、大した考えも無しに市場原理主義に任せ、安易にダイエット食品などを食べ続けさせてみたり、痩せ薬やサプリメントなどを飲ませ、痩せさせてはみたもののリバウンドの連続では身体が壊れてしまいます。
いくら、「このダイエットで5キロ痩せた、10キロ痩せた」だの言ってみても、それは単に頑張った一時期、体重が減っただけであり、油断したら直ぐリバウンドしてしまうのです。
忘れてならない事は、いま現在、永久的に肥満は解消しますという「切り札」は、誰も持っていないという事実です。
S.fuk