りんご型肥満と洋なし型肥満とは! ?

肥満は、脂肪がどこに蓄積されるかによって二つのタイプに分類されます。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★
お腹の周りに脂肪がつくタイプは「りんご型肥満」と呼ばれ、男性に多いビール腹とか言われる太り方です。
このタイプの肥満には、いろいろな生活習慣病が併発しやすいので注意が必要です。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0917.gif
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 一方、下半身に脂肪がつくタイプは「洋なし型肥満」と呼ばれます。思春期以降の若い女性に多く見られ、お尻や太もも、下腹などがふっくらとします。
これは主に皮下脂肪が多く、妊婦や出産の時にエネルギー源となるため、むしろ減らさない方が良いとされています。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0930.gif
しかし、女性でも更年期以降では、三段腹と言われるような「りんご型肥満」が増えるので要注意です。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0917.gif
余談ですが、現在の日本の肥満年代
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★第一位は50歳代の女性。
第二位は60歳以上の女性。
第三位は30歳以上の男性となっています。
また、男女別にみますとBMI25以上の男性は、なんと1300万人。
女性では約1000万人といわれ、合計2300万人もの軽度肥満者がいると報告されています。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif