有酸素運動とレジスタンス運動とは!?

★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★私達が運動を開始すると、エネルギー源として最初に消費されるのは血液中の糖分、そして次に筋肉や肝臓に蓄えられているグリコーゲンという糖質です。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
これが燃焼していくと、やがてゆっくり体脂肪がエネルギー源として燃え始めます。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
体脂肪は20分くらいかけて、ゆっくり温めなければ火がつかず、燃える際には多量の酸素を必要とします。
従って、ダイエットのためにはゆっくり長時間行える運動で、同時に体内に酸素をたくさん取り込める動的運動、つまり有酸素運動が最適なのです。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
動的運動には、100mダッシュのような無酸素運動もありますが、これは殆ど筋肉中のグリコーゲンを消費するだけで終わり、体脂肪が燃えるまでには至りません。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 元気に引き締まった身体にダイエットするためには、有酸素運動だけでは当然足りません。
筋肉を引き締めるレジスタンス運動(筋力トレーニングなど)も必要です。