刑務所の食事で健康増進!

★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 刑務所の食事の代名詞でもある「麦飯」が糖尿病に効果的。
福島刑務所で受刑者の健康管理に関わった医師が、服役中の糖尿病患者のデータを分析し、刑務所の食事が糖尿病の改善に向いている事を確認した。
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 麦飯などに食物繊維などがたっぷり含まれているためとみられる。医師は、医療関係者や栄養士らの研究会などで紹介し、糖尿病の予防と改善を呼び掛けている。
分析の結果、109人のうち92人(84%)に糖代謝の改善効果がみられたという。
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ というように出ていましたが、当ダイエットアカデミー協会では、すでに五年前より行刑施設の食事に注目しており、東京矯正管区より某刑務所のレシピを取り寄せ、「監獄ダイエット」と称する300食レシピを製作しております。
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ 行刑施設では、1日の摂取カロリーは決まっていて、男性14~500キロカロリー、女性1200キロカロリーとなっています。
因みに、この数字は一般男性や一般女性の基礎代謝分のエネルギーであり、生活エネルギー分のカロリーは与えられておりません。
ですから、太り気味の人や、糖尿病などで痩せなくてはならない人には格好のダイエット食となるのです。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0930.gif
但し、一方で服役中の運動が週2、3回、各30分程度と決して多くはなく、1日の平均摂取カロリーは日本人男性の平均値より高かった。
などとの間違いコメントも載っていました。★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-01A0917.gif