胃袋はゴミ箱ではない!減量中は一口残す勇気を、残り物は捨てる勇気を!

確かに食べ物を残すのは、もったいないし行儀の悪い事です。
しかし、ダイエットしようとしている時に、こんな事を言ってはいられません。
それどころか、痩せようと思ったら、食べ物は残すくらいが丁度いいのです。
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★ たった一口の「残飯整理」といっても、これが重なれば結構なエネルギーになります。
例えば、餃子は一個60kcalくらい、お寿司一個は約40~50kcalです。
後片づけをしながら、お皿に残ったものを口に入れるのはもう止めましょう
胃袋は「ゴミ箱」ではありません
捨てるのが後ろめたいなら、あとで食べるように保存しておいてもよいでしょう。しかし、こうした残り物は、少し口淋しい時に手軽につまめる「間食」になってしまいがちです。(冷凍してしまえば、すぐには食べられません。保存するなら冷凍が正解です
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★食べないという自信がなければ、思いきって捨ててしまうのが無難でしょう。
残り物のエネルギー量の目安としては、
コロッケ半分 100kcalゆで卵半分 40kcal
焼そば一口 40kcal
餃子一個 60kcal
ハンバーグ1/4 100kcal
お寿司一個 40kcal