夜食症候群とその撃退方法!

★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★-夜のまとめ食い太っている人に多いのは夜のまとめ食いです。
夜遅く食事を摂ると、寝つきを悪くし翌朝の食欲不振を招きます。そして、朝食を抜くと昼食はドカ食いになりやすく、肥満に拍車をかけます。
昼食も大したものを食べず、夕食から深夜にかけて、アルコールとおつまみをどっさり食べ、翌朝には食欲がないという人もいます。
このような悪循環を起こす、夜遅くのまとめ食いを「夜食症候群」といいます。
夕食だけでもしっかり摂ろうという夕食重点傾向も、広い意味での夜食症候群といえます。
「ものを食べたい衝動の波は五分で消える」と言われています。
夜食の撃退方法としては、
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★①お風呂に入って歯を磨き、食べ納めをする
②ストレッチで筋肉を伸ばす
③小説を読む
④日記をつける
⑤新聞、雑誌などの切り抜きをする
⑥英会話などの語学に挑戦する
★☆★ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ★☆★⑦資格取得などの勉強をする(どうせならダイエットマスターを取りましょう痩せるためには一石二鳥です
⑧部屋の片付けをする
⑨家計簿をつける
但し、熱中して遅くまで起きていないこと。