ダイエットの最終形!

日本人の7割はダイエットに関心があり、その内の8割は、
今までに何らかのダイエットを経験した事があるとの調査結果が出ています。
という事は、国民の半数以上の人達がダイエットの経験者だという事実です。
ではそのダイエットは、果たして正しい知識や理論に基づいたダイエットだったのでしょうか

ダイエットには、①絶食系 ②薬剤系 ③外科手術系 ④カロリー計算系と、大きく四つに大別されます。

絶食系は、身体に飢餓状態を作り出し痩せさせる訳ですから、食事を一般食に戻した途端リバウンドが始まります。

ダイエット前にあった筋肉は痩せてしまい、リバウンド時には、体脂肪率の高い身体に変貌してしまいます。
身体の質が悪い方に変わってしまった訳です
リバウンドを繰り返すたび、更に体質は低下すると言っても過言ではありません。

薬剤系ダイエットは、殆ど下剤に近い作用で痩せさせるダイエットが多いようです。

数年前に中国から輸入された天天素など、6人もの死者と何百人もの体調不良者を出し、
販売禁止になった事件は記憶に遠くありません

外科手術系は、まだ10年も20年もの臨床例が殆ど無いのが実態です。

元大相撲の小錦さんが、昨年二月に胃の全摘に近い手術を受けました。
術後一年を経過した訳ですが、その後どうなのか、今度、曙関に聞いてみます。

何はともあれ、知識不足は、一つ間違えると取り返しのつかない体調悪化を招き、

一生後悔する羽目にもなりかねません

もう少し知識があったらこんな事はしなかった。

あんな事もしなかった。後悔先に立たずです。
主従関係でいえば主が節食、従が運動、これがダイエットの極意です。
ダイエットアカデミーでは、全てのダイエットの最終的な形が〔ダイエットマスター〕であると確信しています
S.fuk

★☆★ ダイエットのカリスマ福崎会長ブログ ★☆★-教材人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。

あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)