http://dietacademy.jp/

教師

心身ともに健康にやせる正しいダイエット理論で生徒との信頼関係を

ダイエットマスター

思春期は体の基礎をつくる大事な時期。ところが最近では外食やお菓子を主食にする子どもが多く、さらには無知なまま食べないダイエットをする女子中・高校生も増えています。
生徒の健康管理や食生活にまで気を配れる先生はなかなかいないもの。
正しいダイエット方法や食事の大切さを指導する上でダイエットマスターの知識は役立ちます。生徒や保護者からの信頼を高めるためにも、理論から説明できる先生を目指しましょう!

受講生の声

思春期の生徒たちを想い、正しいダイエットを教えたかった。
小畑宏美さん  高校教師
小川さん
高校の教師をしていますが、生徒の中にあやしいダイエットをしている生徒が多く、以前から栄養の勉強をして生徒に指導していたのですが、真面目に聞いてくれる生徒はごくわずか。それできちんとした資格を取りたいと思いました。資格をとれば説得力が違ってくるのではないかと思って。
ダイエットマスターの資格を取得してからは、生徒も父兄も私の話に耳を傾けてくれるようになりました。反応がまったく以前と違うので驚きです。これからも間違ったダイエットをしている生徒たちに正しいアドバイスや知識を教えていきたいと思っています。
一人でも多くのダイエットに悩む人のために貢献していきたいと思います。