http://dietacademy.jp/

各種営業職

ビジネスのキーマンも健康的なダイエットに高い関心をもっています。

ダイエットマスター

接客業をなさっている方はもちろん、営業職や経営者の方は、様々なお客様に相対することが多く、その分たくさんの話題や知識が必要とされます。また、あらゆるお客様に相対するわけですから、お客様から様々な知識を学ぶ事も多く、一般事務職に比べ、他業種を勉強する機会も多くなります。
打ち合わせの合間にする雑談で人柄を気に入っていただいたり、知識を評価していただいたりして、ビジネスもうまくいく……そんな経験はありませんか? 自分を売り、会社を売り、最後に商品を売る。営業の鉄則です。
だからこそ、どう売り込めば良いのか悩んでいる方も多いはず。
お客様に何を話したらよいのか、会話をスムーズに進めるにはどうしたらよいか……話題の引き出しがたくさん必要です。

その引き出しの中に、本格的なダイエットマスターの知識や理論を是非取り入れて下さい。

ダイエットに関する意識調査」によると、約7割の人が、現在または過去にダイエットを経験しています。経験はなくても関心を寄せている人を含めれば8割以上になるでしょう。
2008年春から義務付けられたメタボ検診のこともあり、これほど誰もが気になる話題はありません。

ダイエットマスターの知識と資格は、あなた自身のスキルアップと同時に、あなたの営業ツールとしてお役に立ちます。

受講生の声

ダイエットをキーワードにお客さんとの信頼を深めたかった。
河端久美子さん 30歳 美容食品販売
河端さん
仕事柄会社でも教育を受けていますが、販売を目的にしている知識教育が多く、もっとダイエットに関しても専門的で正しい知識を身につけたいと思っていました。
お客さまも中高年で肥満傾向の方が多く、勉強してお客さまの気持ちを理解したり、アドバイスできればと思い受講をスタートしました。
ダイエットマスターになれば、名刺にも資格として書くことができるし、お客様を説得する力もつくかなと思い、今学びながら実践しています。
本当のダイエットのあり方等、セミナー等で伝えていけたら。
希代 瑞穂さん MC
希代さん
自分自身、ストレスから少し太ってきて、アルコールも毎日飲んでいた事もあり、体型的にも本気でダイエットをしないといけないと考え、又、MCをしている事もあり仕事にもつながると考えました。
体のメンテナンスの大切さ、食事の大切さ、体を動かす事(簡単な動きで効果がある)ダイエットの基本的な事を学ばせて頂けました。
ダイエットマスターの資格を持ちMCとして、多くの方に伝えていければという思いもあり、実践しながら自ら学びました。
きれいに痩せるというコンセプトをしっかり根底におきながら、これからも実践していきたいと思います。
ダイエット=苦痛ではなく、ダイエット=楽しい・健康・笑顔。
早川 八郎さん 有限会社センタリング 代表取締役
早川 八郎さんさん
自分自身悩みは特になかったが、仕事のために、簡単に誰でもダイエットできる方法は何かと模索中でした。
ダイエットの理論などはある程度把握していたが、その理論に明確なつながりがありませんでした。勉強していてそのつながりが明確になったことが一番です。
まずは自分自身が実践し、毎日の健康管理のレベルが、歯磨きや入浴と同じようなレベルになりました。要するにダイエットが日常の当たり前の行為となったのです。
私個人が考える究極のダイエットは、毎日の日常生活の一部とすること。具体的には「歯磨きや入浴するといったレベルと同じ感覚にできるか。」だけを念頭に入れて行動しました。
たまのお付き合いでは、飲んだ後のラーメンといったことをあっさりと受け入れ、罪悪感ではなくそのこと自体を思いっきり楽しめるようにする。このことが、一番の近道と考えます。

これからももっと勉強していき、このことを多くの方に伝え、ダイエット=苦痛ではなく、ダイエット=楽しい・健康・笑顔etcを伝えていきます。
念願のダイエットマスターの資格を取得。
多くの人をダイエットの苦しみから解放してあげたい。
山田浩嗣さん  バタフライフ代表者
山田さん
摂食障害になった少年時代を通して、ダイエットと真剣に向き合った。私は小さい頃からダイエットについて研究してきました。
なぜなら、私の家族は太っている家系なのです。もちろんその遺伝子は私の体にも組み込まれています。
ただ私は、それでも太りたくなかった。幼いころに、運動は痩せると知って ずっと体を動かしていたことを覚えています。それが私のダイエットの始まりでした。

中学生の頃まではきつい運動も耐えられましたが、大きくなるにつれて運動は全くしなくなりました。
時間的にも体力的にも運動を続けることは困難だったのです。
すると、やはり私は太り始めました。
どうればいいのか?
答えも見つからないまま悩み続け、やがて私は摂食障害に陥りました。
食べては人知れずトイレに駆け込み『吐き出す』行為を繰り返していたのです。
確かに吐けば太ることはなくなりましたが、もう食べることに対する罪悪感が辛くて仕方ありませんでした。そんな毎日を送りながらも、私はダイエットの研究と検証を重ねていました。
すると、何が効果的で、どういう形なら簡単に継続できるのかが、なんとなく見えてきたのです。
そして長年地道に研究してきたダイエットの最良の部分を組み合わせてみました。
ようやく私はダイエットから解放されました。
本当に違う自分に生まれ変わったように、身も心も軽くなりとても充実した毎日を送ることができるようになりました。

ダイエットマスターの資格を取得し、多くの人の力になりたかった。そして、私は思いました。
巷には本当にたくさんの間違ったダイエットが蔓延し、それらが本物のダイエットと称して、ごく当たり前のように流通しています。
ダイエットに真剣に悩む人たちは、今すぐにでもダイエットをしたいにも関わらず
何が本物かがわからない状態で、たくさんの方が前に進めないでいます。
そんな自分と同じように悩む人たちを、一人でも多く助けたい。
でも、自分のダイエットが誰にでも効果があるものなのか、それが安全であるものなのかノ。
それらを確かめるべく、私は本物のダイエットを知る義務があると思いました。
それが私のダイエットマスターになったきっかけです。

ダイエットマスターになることにより、私のダイエットの知識と自信はさらに深まり
今まで築き上げてきた自身のダイエットと組み合わせました。
今では、シニアダイエットマスターとして誇りを持ってたくさんの痩せたいと願う人たちに、本物のダイエットを提供させて頂き多くのお喜びの声を頂いております。本当にありがとうございました。
これからもシニアダイエットマスターとして、一人でも多くのダイエットに悩む人のために貢献していきたいと思います。