http://dietacademy.jp/

60歳以上の女性

生涯健康でいたい。

ダイエットマスター

正しいダイエット理論を身につけることで生活が変わりますダイエットマスター監修者であり、日本肥満学会理事をおつとめの大野誠教授によると、現在の日本で肥満・団塊の世代は、

1位…60歳以上の女性
2位…50歳?60歳までの女性
3位…30歳以上の男性 との内容でした。

50代女性に比べ、平均して骨密度が低くなり、中性脂肪や血圧やコレステロールも数値が上がります、健康のために積極的に体を動かし、食生活にも気を使いたいと思っている方も多いのでは。
「イヤなことがあっても、汗を流していると忘れてしまう」「好き嫌いを言わず、なんでもおいしくいただき、くよくよしないで明るく暮らす」といったポジティブな毎日を支えるためにも「ダイエットマスターe講座」はあなたを応援したいと思っています。

あなたは痩せるための知識と理論を正確に知りたいとは思いませんか?
簡単には痩せないと、皆さん思っていますが、正しい知識や理論を学べば、そんなに難しいものではないという事が理解できます。
肥る、痩せるの基本原理さえ知ってしまえば、ダイエットとはこんなにも簡単だったんだと実感できるはずです。

受講生の声

人生をもっと楽しみたい。
ダイエットマスターの理論とメニューで健康的に痩せられました。
藤田 裕子さん 68歳 消費生活アドバイザー
藤田さん
私は現在68歳。孫5人のおばあちゃん。15年前の私は身長157cm、体重は76kgでした。職場での循環器検診で肥満度45%、高血圧症、高コレステロール。その原因の肥満を早く治すよう厳しく注意されました。

これまで一年で3Kgの減量がやっと。年齢的な事もあってか、膝痛、腰痛まで出てきて困った。車いす生活だけはどうしても避けたい。だが72Kgの壁を切ることができないでいた。もう待てない。真剣にダイエットを志さねば。今度こそ必死で食を控えよう。そんなとき「株式会社 日本ダイエットアカデミー協会」から「ダイエットマスター」のプログラムを紹介されました。よし、これに沿ってとにかくやってみよう。なんとしてでも70Kgの大台を切りたい。たとえそれが夢であっても、善は急げだ。楽しいぞ。まだまだ人生はこれからだと取り組み始めました。

ダイエットマスターの理論と実践により、食生活を無理なく改善できました。
一番心配したのは、果たしてこのダイエットメニューだけで自分の体が持つだろうか?お腹が減って仕事にならないのではないか。通勤途中で気分でも悪くなったり、めまいがしたらどうしよう。ところが「ダイエットマスター」のダイエットメニューはなかなか捨てたものではない。むしろ、ちょっとした料理教室くらいの豊富な献立でほっとしたほどです。これならいける。これならできる。
たとえば「ダイエットメニュー」の夕食の「のっぺい汁」は、冷凍里芋30g、こんにゃく20g、油揚げ10g、大根20g、生しいたけ20g、万能ねぎ1g、片栗粉小さじ1杯、だし汁1カップ、醤油小さじ1杯、塩少々と実に10種類の材料や調味料を使ってカロリーはたったの79kcal。つまり、「ダイエットマスター」のダイエットメニューは理論に裏づけされているため、十分な食材を使いながら一人当たりの量が少なく、カロリーが少ないのがポイント。これこそ、まさにダイエットメニューではないか。

「ダイエットマスター」で学んだ知識をもとに、ふだんの食材をことごとくチェックして、カロリーを抑える工夫をし、間食もなるべく控えるようにしました。好きなビールもめったに飲まず。カロリー面で少しでも「ダイエットマスター」のメニューに近づけようと一日1600lcalに収まるように工夫しました。並行して体のトレーニングも朝晩実行。

毎日、起床時と就寝時に計量してグラフに100g単位で体重の記録をしてきた。効果はてきめん。スタートから1ヶ月で74kgが72kgになり、2ヶ月経過の時点ではついに70kgの大台を切った。そして「ダイエットマスター」のダイエットメニューを初めて約4ヶ月で体重は66kg前後となり、8ヵ月後には64kgとなんと約10kgの減量に大成功!

お酒や温泉旅行などで少々羽目をはずしても、翌日からすぐまた実行。リバウンドをすることもなく、体調もすこぶる良い。ペースはややゆっくりだが、今後も着実に減量作戦を実行していきたいです。